2009年07月16日

[Tips]スナップショット

Ziraffeにはスナップショットと呼ばれる機能があります。この機能は、ある時点において表示しているデータをそのまま保存するものです。

例えば営業会議などで商談の進捗を確認する場合に、商談情報や社員の商談一覧のスナップショットを取っておくことで、前回からの変わった点を中心に確認することが出来ます。スナップショットの内容は(サーバ上の情報を直接変更でもしない限り)変更できないので、ある時点における証拠として保存しておくこともできます。

この機能を使う場合は、ページの右上に表示されている「スナップショット」をクリックして下さい。スナップショットが保存されます。スナップショットが保存されているページの場合、ページの左上の方(セルフリンクの右側)に「他のページ」が表示されます。スナップショットを表示する場合には、このリンクをクリックして、表示するスナップショットを選択してください。
posted by Senoh at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips

2009年07月02日

[Tips]商談名でグルーピングできるようにする

先日、社員の担当商談一覧を商談名でソートすると、同じ商談名の範囲において、他の項目でソートされないことがあることについて説明しました。その中でも書きましたが、これ自体はZiraffeのバグではありません。これは、各商談は「商談名」は同じでも別の取引である場合は、別の商談として扱っていることによる現象です

ただ、それでも商談名でグルーピングしたい事はあると思います。その場合は、表示するデータを明示的に商談名として指定する事により、対応することができます。具体的には以下のように操作して下さい。

  1. administratorか_ADMINグループのユーザアカウントでログインして下さい。

  2. 社員のINDEXページを開いて、その「継続中の担当商談」の「ページ編集」をクリックしてください。ページの編集モードに切り替わります。

  3. その中で、"[[$商談]]"と書かれている部分があるはずです。これを"[[$商談|$商談名]]"に変更して下さい。

  4. 一時保存ボタンを押して、動作確認をしてください。

  5. 最後に保存ボタンを押してください。


これで完了です。なお、Ziraffe本体のバグではなくともZiraffeCRM設定のバグではあると認識していますので、ZiraffeCRM設定は、この形に修正する予定です。
posted by Senoh at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips

2009年06月19日

[Tips]伝言としてのToDo

ZiraffeCRMのToDoは、他の社員に対してもToDoを登録する事が出来ます。登録をする場合は、社員検索で登録先の社員を検索し、そのToDoタブを開いて、「ToDoを登録する」をクリックしてください。ToDoの登録フォームが表示されます。他の社員が登録したToDoは、その確認状態が「未確認」になり、詳細画面や一覧画面では、登録したユーザの社員名が表示されます。

これを使用すると、例えば担当者が不在時に電話を受けた時など、その伝言をToDoとして登録することで伝えることが出来ます。この様な使い方をする場合は、活動タイプ名に「伝言」を追加しておくとよいかもしれません。

他の社員に対してToDoを登録することは出来ますが、自分が登録したものであっても、他人のToDoを変更・削除することはできないことに注意して下さい。
posted by Senoh at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips

2009年06月13日

[Tips] 一覧表のソート

データベース系システムの場合、一覧表の項目名をクリックするとその項目でソートされるのが一般的ですが、その場合複数項目によるソートをしたときにどの項目が選択されているのか分かりにくかったり、そもそも複数項目でソート出来なかったりします。

Ziraffeの一覧表は、常に左側の項目からソートされているので、そうした問題がありません。ソート順を変更する場合は、項目の並び順を変更して下さい。即ち、ある項目で全体をソートするには、その項目を先頭(一番左)に移動することで行います。項目の移動は、移動させたい項目をクリックして項目メニューを表示し、「項目を移動する」を選択したら、移動先を選択してください。
項目メニューに「降順にソートする」がありますが、これも同様に左側からソートされるので、全体を指定した項目で逆順でソートする場合は、その項目を先頭に移動する必要があります。

また、項目メニューの「この前までグルーピングする」を選択すると、選択した項目より左の列に対して同じ値のセルを結合して表示します(ただし、同じ値であっても、その左側の項目が分割されている場合は結合しません)。これにより、一覧表をすっきりと表示させることができます。
posted by Senoh at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips

2009年06月07日

[Tips] ページへのリンク

例えば登録されている商談情報を他のユーザに見てもらう場合、多くのシステムでは、その商談を検索してもらって、その情報ページを開いてもらう必要があります。これをメールで行う場合、送り手も受け手も手間がかかるうえ、間違った商談情報を参照してしまう可能性もあります。

Ziraffeの場合は、Wikiと同じように開きたいページを直接にURLで指定できるので、こうした手間をかけずに情報共有できます。一番簡単な方法は、ブラウザのアドレスバーに表示されているURLをメールにコピー&ペーストすることです。

ただしChromeなどの一部のブラウザはURLの一部を漢字として扱える場合は漢字に変換してしまうため、URLとして扱うことができない場合があります。またタイミングによっては、ブラウザのアドレスバーのURLと表示中のページがずれている場合があります。そのような場合は、セルフリンク(タブの下に[[ ]]で囲まれて表示されているリンク)を右クリックし、そのURL(リンクアドレス)をコピーしてください。

情報にアクセスするにはログインが必要です。ログインできない人は、このURLを受け取ってもページを開くことはできません。また、その情報に参照権限がない場合もページを開くことはできません。

ブックマークから開くこともできるので、たとえば部下のスケジュールページをブックマークしておくと言った使い方もできます。
posted by Senoh at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips